NICEについて

 
■ NICE 沼津国際交流協会とは
沼津国際交流協会は、それまで市内で活動していた3つの国際交流団体(沼津・カラマズー都市提携委員会、沼津・岳陽友好都市協会、沼津ふれあい市民委員会)を統合して、1992年(平成4年)4月に発足した市民レベルのボランティア団体です。

愛称は、「NICE(ナイス)」です。これは、協会の英語名"Numazu Association for International Communications and Exchanges" の略称で、文字どおりステキな、そして楽しい国際交流活動をめざしています。


NICEは、次の5つの部会を中心に、 自主事業をはじめ、他団体との共催や受託事業、後援などを行っています。

【カラマズー部会】
姉妹都市、米国カラマズー市との交流活動を主にコミュニケーション力アップのための英会話教室等を開催しています。

【岳陽部会】
友好都市、中国岳陽市との交流活動を主に中国文化の理解を深めるために「中国語講座」「太極拳講座」「中国文化講座」等を開催しています。

【ふれあい部会】
外国や日本の文化を紹介する「国際交流フェア」やスポーツを通じた交流を図るための「スポーツ交流フェア」を開催しています。

【国際理解教育部会】
  外国人との交流や相互理解を深めるための
「沼津にほんご教室」や日本語能力をさらに高めるための「日本語スピーチコンテスト」を開催しています。

【企画広報部会】
NICE広報誌「ザ・NICE」の発行、総会の開催、ホームページの管理運営、広報ぬまづの翻訳等を実施しています。

沼津国際交流協会規約
 

  設立           1992年4月

  会長           田中治之

  役員
顧問   沼津市長、沼津市議会議長、沼津商工会議所会頭
  参与           沼津市自治会連合会長
  監事           2名
  理事会      会長、副会長3名、理事18名

  会員数      211(2016年6月14日現在)
                          個人192、法人19

   事務局所在地  〒410-8601 
                                静岡県沼津市御幸町16番1号
                                沼津市役所 地域自治課内