岳陽市紹介

中国湖南省岳陽市は、湖北省の武漢市と湖南省の長沙市の中間にある人口550万人、面積15,019 km2の湖南省第2の都市です。また、岳陽市にある「洞庭湖」は中国第2位の湖です。


      岳 陽 楼


   江南3大名楼の一つ。杜甫、李白などが登楼し詩を詠んでいます。また楼内に ある「 岳陽楼記」の一節「先天下之憂  而憂 後天下之楽而楽」は、人の上に立つ者の心得を説いたもので、日本の 四文字熟語「先憂後楽」の語源です。


     

                                                25周年記念式典                              

友好提携25周年(平成22年9月)を祝い、岳陽市からの公式訪問団を迎え、記念式典を行った時の様子です。



目覚ましい経済発展をとげる街、岳陽市

岳陽市は近年、内陸部の経済特区として目覚ましい経済発展をとげています。北京~広州間の新幹線(現在武漢~広州開通)、高速道路網、長江を遡上して直接船で物資を運ぶことができるコンテナ港など、交通インフラの整備が急ピッチで進められています。また、大型ショッピング施設や地下街の整備など、都市部の再開発も併せて進められています。


 新幹線 岳陽東駅





 洞庭湖大橋        



 コンテナ港